細菌を撲滅!

The men is thiking

クラミジアに感染しhたとなると治療を行い病原菌を体内から排除しなければなりませんが、病院に行かなくてもこの感染症の進行を阻止できる薬「レボフロックス」があります。
レボフロックスは、クラミジア治療薬の代表的薬品であるクラビットのジェネリック医薬品です。後発品だからと言えども効果は新薬であるクラビットと同様の効果を持っています。
そして、レボフロックスはクラミジアに限らず、同じ性感染症である淋病、前立腺炎、子宮内感染など、いくつかの感染症にも効果を発揮する薬でもあります。
レボフロックスには、有効成分レボフロキサシンというものが含まれています。レボフロックスを服用すると、レボフロキサシンが体内にいる病原菌の増殖を防ぎます。
防ぐだけではなく、その病原菌を死滅させる働きをもっています。この効果はクラミジア以外の感染症にも効果を持っています。
そして、増殖の阻止や死滅を行うために、服用してから病巣に辿り着くまでが早いのも特徴的で、飲み薬だけでは治療が難しかった感染症にも貢献しています。
そして、効果があれば副作用が起こる可能性がありますが、レボフロックスは比較的に副作用が起こることが少ないようです。
しかし、発熱や下痢が起きるようであればいったん服用は中断しましょう。クラミジアなどの性感染症というものは早めに発見したら、すぐにでも改善をするべく治療を行いましょう。
そして、改善を行うことでパートナーへ感染させることを未然に防ぎましょう。